読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

midqqのブログ

マンガとSF、時々テクノロジー。その他、雑多に書き綴ります。

「このプロダクトキーは他のPCで使われています。」のお話

マイクロソフト社による、あの手この手のWindows10無償アップグレードのおすすめが世間を賑わせています。

無償なのは2016年7月29日までとのことで、有償になる前にと、マイPCもWindows10へアップグレードいたしました。

 

それで何を思ったか「只より高いものはない」を地で行くがごとく、アップグレード後にハードウェアも一新してしまった自分がいました。

新規ライセンスの購入が必要になるとの噂があるのを知りつつ・・・ 

順番間違ってるだろ!自分。

pc.watch.impress.co.jp

  

で、結論。

自分の場合、新規ライセンスの購入は不要でした。

その体験談を記述しておこうと思います。(2016/6/4時点の体験に基づく)

 

はじめに

ブログ初心者ということもあり、読みづらい文書が続くと思います。

以下の方は、「まとめ」の段を先に読まれることをお勧めします。

久々の自作PC DIY

第1形態

詳細を書き出すと長くなるので省略しますが、AMDプラットフォームにWindows8.1通常版のライセンスを使用する形で、Windows10のクリーンインストールを行いました。

問題なくオンラインでのライセンス認証も通り、マイPCがリフレッシュされました。

第2形態

しばらく後、前段のリフレッシュしたマイPCのハードウェアをおっきく変更しました。起動ディスク(SSD)はそのままですが、AMDプラットフォームからINTELプラットフォームに変えました。

つまり、CPU、メモリ、マザーボードが変わったので、全く別物と言っていいくらいですね。

またWindows10をクリーンインストールしてもよかったのですが、面倒臭いと思っちゃったんですね。

とりあえず、特に問題もなくハードウェアの変更は完了しました。

再ライセンス認証を求められるかと思っていたのですが、その日は特に表示は出なかったです。あれ?まあ、いいか。

「このプロダクトキーは他のPCで使われています。」

翌日、やっぱり出ました。ライセンス認証を求める表示が。

そこで、設定画面からオンラインでライセンス認証するべく、Windows8.1通常版のプロダクトキーを入力しました。

が、「このプロダクトキーは他のPCで使われています。別のキーを試してください。エラーコード:0x803FA071」が表示されて、うまくいきません。

下のほうに、「Windowsを再インストールしたり、ハードウェアを最近変更した場合は、サポートにお問い合わせください」と表示され、サポートに電話のボタンが表示されたので、そちらのほうに電話してみました。

自動応答でしたので、それにそって手続きを進めたのですが、こちらもNG。どうダメだったか忘れてしまったのですが、オペレータとやり取りすることになりました。

やはり再ライセンス認証は出来ないのか?

オペレータさんとやり取りした結果、Windows10の無償アップグレードは別の窓口になるとのことで、電話番号を教えてもらい、そちらへ電話することになりました。

ところが、ここが繋がらない!

自動音声で必要な窓口の番号を案内してくれるのだが、説明が終わるまで電話機の番号入力を受け付けないし、インターネットでの検索を進める案内が挟まって、時間がかかるかかる。ようやく必要な窓口の番号をプッシュしたはいいが、混雑してるとのことで、お待ちくださいのアナウンスもなく、いきなり電話を切られてしまう。

こりゃ、何日かかるかわからんぞ・・・

すんなりいかないのは、やはり再ライセンス認証は出来ないからなのか?とも思えてきました。

Answer Deskに技術の進歩を見た!

あきらめきれずにネットをさまよっていると、先ほどの窓口と同じ番号が記載されているページに、Answer Deskのチャットの案内がありました。

ダメもとで、そちらへ問い合わせてみることにしました。(マイクロソフトアカウントが必要)

こちらもすぐにつながらなかったのですが、待ち人数が表示されて接続待ちだったので、別の作業をしながら待ちました。

そして、ようやく担当とつながりました。

いろいろとやり取りして、ライセンスキーを再発行してもらい、ライセンス認証が通りました。元のライセンスキーは廃止になるとのことです。(Windows7や8に戻す場合に、ライセンスキーがどうなるかは不明)

ネットで見かけるようなリモート接続を求められたらどうしようと心配(恥ずかしいあれとか、これとか見えちゃいますし)でしたが、それはありませんでした。

試行錯誤的な手順だったり、コマンドラインからの実行を求められたりがあり、1時間程度時間がかかっちゃいましたが、新規のライセンス購入をせずに済みました。

念のため、そこで聞いておいたのですが、「無償期間中にWindows10にアップグレードしてライセンス認証されていれば、無償期間後にWindows10の再ライセンス認証が発生しても、新規にライセンスを購入する必要はない。」とのことです。

本題と関係ないですが、電話と違ってチャットのサポートはいいですね。聞き間違いがないし、聞き漏らしもないし。後で見返すこともできるし。いまさらですけれど。

まとめ

自分の体験より導き出されるルールは、以下の通り(2016/6/4時点)

「Windows10に無償アップグレード後、ハードウェアを変更した場合、新規のプロダクトキーによる再ライセンス認証が必要となる場合がある。ただし、新規にライセンスを購入する必要はなく、マイクロソフト社に無償で新規プロダクトキーを発行してもらえる。元のプロダクトキーは廃止となる。」

 

つまり、新規にプロダクトキーが必要という事が、ライセンスを購入する必要があるとの誤解を生んでように思えます。

 Windows10の再ライセンス認証が必要となった場合は、まずはマイクロソフト社へ問い合わせすることをお勧めします。