読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

midqqのブログ

マンガとSF、時々テクノロジー。その他、雑多に書き綴ります。

どんぶり委員長 夏だぜ生ハム生タマゴ丼

Kindle マンガ

Amazon Kindle関連の無料で読める本と言えば、無料サンプル、なか見!検索のほかに、もともと0円で販売されている本、無料で読める青空文庫、期間限定の無料本、Amazonプライム会員向けKindleオーナーライブラリー、そしてこれから話題になりそうなKindle Unlimited(2016年7月か8月にサービス開始の噂)などがあります。

その中に、「Kindle無料マンガ雑誌」というAmazonの定期購読サービスがあります。これは他の無料本と違って、定期的に最新号が配信されるもので、読みたい本を探す手間が省け、暇つぶしに最適です。

以下の2点には注意が必要です。

  1. 無料版独自の作品編成 *1
  2. 最新号のみ読める

紙のコミック雑誌と同じ名前もありますが、掲載されている作品は違っています。一部の作品だけであったり、過去の作品が掲載されたり、無料版独自の編成となっています。また、定期的に最新号が配信されますが、過去号を読む事は出来ません。

 

ただ、無料とは言え、人気作品が掲載されているものもあり、結構楽しめます。

個人的に毎号楽しみにしているのは、漫画アクションです。『漫画アクション』と『月間漫画アクション』、『WEBコミックアクション』の作品が掲載されているようです。

漫画アクション【無料連載版】

漫画アクション【無料連載版】

 

 その中に、市川ヒロシさんの「どんぶり委員長」という作品があります。真面目で高飛車な委員長(女子)が、料理上手な男子・吉田の作るどんぶり飯を食べまくるグルメ漫画です。どのどんぶりもB級でお手軽っぽいので、つい自分でも作って食べてみたくなるものばかりです。

その、作中で出てきたどんぶりのレシピが、『WEBコミックアクション』に掲載されている「どんぶり委員長」に「吉田のどんぶりレシピ」としてまとめられています。

www.webaction.jp

www.webaction.jp

www.webaction.jp

 

筆者も、思わず挑戦してみました!

2016年6月17日号 12話の「夏だぜ生ハム生タマゴ丼」でーす。どんぶり名のごとく、具材は生ハムと生たまご、キュウリです。調味料を合わせて、具材を切ってまぜるだけなので、簡単に作れちゃいました。

話中にもある通り、生たまごがまろやかさを生み出してくれていて、いい感じ。生ハムのしょっぱさをキュウリが打ち消してくれて食べやすい。どこかで食べたことがある気がして、ユッケであることに気が付きました。同じような調味料と、生肉の代わりの生ハム、生たまごをからめるからでしょうか。 

f:id:midqq:20160629233727p:plain

 キュウリを千切りにするとあるけど、漫画のイラストが細めの拍子木切りに見えたりもします。まさか作者が一度も調理したことがない・・・なんてことはないですよね。料理本出されるくらいだし。

  Kindle
 コミック版

どんぶり委員長 : 1 (アクションコミックス)

どんぶり委員長 : 2 (アクションコミックス)

 
 料理本

 

 

*1:紙と全く同じ編成のマンガ雑誌もあるかもしれませんが、そこまで興味をそそられない雑誌もあるので、未確認です。