midqqのブログ

マンガとSF、時々テクノロジー。その他、雑多に書き綴ります。

(未解決→解決済)Microsoft Edgeが起動後にすぐに終了してしまう問題

ようやく復旧しました。詳細は、次のエントリをご覧ください。(2017/08/12)

 

midqq.hateblo.jp

 

*******

このエントリを書いている時点(2017/6/16)、不具合が継続中ですが、覚書として記しておきます。

Creators Update(1703)を適用してから、これまで、以前のエントリに記載しておいた不具合以外は発生せず、マイPCは安定稼働をしていました。

midqq.hateblo.jp

ところがです。

つい先日、AMD機のほうなんですが、Microsoft Edgeに問題が発生しました。起動はするものの、数秒から数十秒で、Edgeが落ちてしまいます。

不具合の状況

ウィンドウ中央は真っ白ですが、アドレスバーなどの一部は表示され、可能な操作もあります。ただ、途中で落ちてしまいます。落ちた後は、アプリケーションエラーのメッセージなどは特に表示されません。普段しないWindowsの操作とか、怪しいサイトを見た記憶もないので、壊れた原因は思いつきません。気付く限り、他の箇所に問題はなさそうです。

Edgeはダメですが、IEは問題なく使えます。他のブラウザは、このPCにはインストールしていませんので、関係しません。

なお、問題が出た日の少し前に、部屋のレイアウトを変更していますが、PC周りは掃除したくらいです。ハードの故障ではないと思います。隣にあるIntel機に問題は出ていません。

環境:Windows10 Home Creators Update(1703)を適用済み、CPU: AMD A10-7850K

調査メモ

何回かPCを再起動しても再発するので、調査開始。

イベントビュアーをのぞいてみる・・・

落ちた後にエラーメッセージなどが表示されないので、仕方がないので、イベントビュアーを見てみることに。

Windowsログ Application

Windowsログ Applicationのところに、関係すると思われるエラーレベルのメッセージがありました。他にも警告とか情報レベルのメッセージもありましたが、関係あるのかよくわからないので、省略。

『アプリ Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!ContentProcess のライセンス認証がエラーで失敗しました: アプリは開始されませんでした。。詳しくは、Microsoft-Windows-TWinUI/Operational ログをご覧ください。』

『障害が発生しているアプリケーション名: MicrosoftEdge.exe、バージョン: 11.0.15063.332、タイム スタンプ: 0x591fdaf0
障害が発生しているモジュール名: EMODEL.dll、バージョン: 11.0.15063.413、タイム スタンプ: 0x97b4ec41
例外コード: 0xc0000409
障害オフセット: 0x00000000000eae6c (以下省略)』

Windowsログ システム

Windowsログ システムには、こんなメッセージもありました。

『サーバー Microsoft.MicrosoftEdge_40.15063.0.0_neutral__8wekyb3d8bbwe!ContentProcess は、必要なタイムアウト期間内に DCOM に登録しませんでした。』

メッセージが意味するところは・・・

んー、よくわからん・・・

「アプリのライセンス認証」ってあるから、OSのライセンス認証を確認したけれど問題なし。他のメッセージからも、原因はつかめない。

実施してみた対応策

メッセージからは、よーわからんので、ググってみるか・・・

ググって見つけた対応策を試す

同じような症状の記載が見つかる。よさげな対応策を試してみた。

  1. PC再起動→すでに実施しているが、復旧せず
  2. 未適用のWindows Updateが無いか→未適用なし
  3. セキュリティソフトとの競合→可能性はあるが、自分では対処できない。他の対応をする。
  4. Webキャッシュのクリア→Edgeから操作できるが、途中で落ちる。クリアが完了したのか、よくわからない。 コントロールパネルからキャッシュをクリアする方法があるらしい。後述。
  5. ログインユーザーのEdgeフォルダの書き込み権限を再設定→後述
  6. システムファイルチェッカー(管理者コマンドプロンプトからsfc /scannow)→エラーなし
  7. Edgeアプリの再インストール→ダメ(後述)
  8. 別アカウントでEdge起動→ダメ(後述)
  9. コントロールパネルの「回復」→ダメ(後述)
  10. トラブルシューティングツールの実行→ダメ(後述)
  11. Windows10を初期設定に戻す→手間がかかるので、実施せず
  12. Windows10の再インストール→手間がかかるので、実施せず

いくつかの手順は、以下に、詳しく書いておきます。

Webキャッシュのクリア

Edgeからのキャッシュクリアが正常に完了できない可能性もあるので、別の方法を探ってみる。

コントロール パネル>ネットワークとインターネット>インターネットのプロパティから、履歴の履歴のところの「削除」ボタンを押すと、Webキャッシュのクリアが出来るらしい。あれ?これって、IEの奴じゃ?と思ったけれど、Edgeのも一緒にクリアできるらしい。

IEとEdgeのどちらのキャッシュかを選べないようなので、IEのキャッシュも巻き添えで消えたーw。おかげで、IEに保存していたパスワードとか再入力する余計な手間が増えたじゃないか(怒)。お気に入り(ブックマーク)に関連するキャッシュは、消さないようにできるので、少しは助かったけれども。って、IEとEdgeでは、お気に入りが違うから、Edgeのキャッシュがちゃんと消えたか分からんじゃないか。これ以上は、IEで余計な手間が増えるので、全部クリアするのは止めておくことにした。

で、結局のところ、Edgeは復旧せず。

Edgeアプリの再インストール

Microsoftコミュニティで、Microsoftのフォーラムモデレータが「Windows ストア アプリを再登録する」方法を紹介していたので、実施してみる。

が、Edgeは復旧せず。

https://sway.com/Z0udDJowCwRDjNXY

別アカウントで起動

これも、Microsoftコミュニティで、Microsoftのフォーラムモデレータが紹介していた方法。試してみたけれど、別アカウントユーザーでも、Edgeに同じ症状が発生してしまう。

コントロールパネルの「回復」

 ググっても、この方法に触れているところが見つからなかったので、ちょっと躊躇したけれど、試してみた。

一週間ほど前のポイントがあったので、実行。セキュリティソフトなどで復旧できていないメッセージが出るも、完了したっぽい。

Edgeを起動してみる・・・

やった!起動した。先の対応で、Edgeを初期化しちゃってるから、お気に入りとか復旧させて・・・。と、ところがですよ、次にWindowsを起動したら、問題再発・・・

ぬくぅ。

あきらめずに、もう一度、「回復」したら、Edgeが起動するようになったけれど、おWindows10を再起動すると同じように問題も再発するんです。

ぬくぅ。

Edgeを初期化する前のバックアップしたEdgeアプリフォルダに戻して、「回復」してみる手はあるけれど、ここまで時間がかかりすぎているので、止めておいた。

トラブルシューティングツールの実行

設定>更新とセキュリティ>トラブルシューティングにある「Windows Update」、「Windowsストア アプリ」を実行してみた。

Windows Update

見つかった問題がすべて解決済みになるが、Edgeは復旧せず。

Windowsストア アプリ

Windows ストアのキャッシュが壊れている可能性があります」が未解決のままとなる。原因不明。Edgeは復旧せず。

まとめ

ダメだった・・・(´;ω;`)ブワッ

Windowsを初期状態に戻したり、再インストールするとか、他にも試していない手順が残っていますが、ここまで時間がかかり過ぎています。ほぼ半日過ぎている。

IEは使えるし、なんらかのソフトの更新や、キャッシュの期限切れなどで、知らないうちに復旧する可能性もあるので、しばらくは様子見とすることにしました。 

※ちなみに、2017年6月の月例Windows Updateでは、復旧していません。